プロフィール

院内

待合室

院内

 「ゆるり」 ってこんなとこ

私のポリシー

バスケットの指導をして 20年あまりになります。今のこの整体という仕事を選んだ動機は ここから始まります。


小学校 中学校 高校 社会人とチームを指導してきて さあ、試合だというときの 選手のねんざ 打撲 肉離れ 残念ながら よくあることで 選手も私も ガックリ。それが その選手にとって 最後のゲームなら なおのことです。


せめて コートに立たせたい。1分でもいいから 出たい。私も 選手も 保護者も 関係者も 間違いなく そう思います。そして いろいろ勉強もしましたが すぐに復帰させるというところまでたどりつかず あきらめていたときに この手法と出会いました。


おかげさまで 私と選手の希望が 叶うようになりました。検査で半月板損傷と診断され手術を勧められた選手が わずか3日で松葉杖をはずし歩いている姿を 皆さんは信じますか?事実です。先日は 過呼吸の選手を 体育館のいすの上で回復させ 違うチームの選手だったのですが 保護者にも喜んでもらいました。


今では、社会人バスケット選手はもとより、野球 ソフト 空手 ジュニアの選手など、多くの選手の怪我を 短時間で回復させています。今後とも 多くのアスリートの 1日も早い復帰を手伝いできるように努力していきたいと思います。

外観

name:大内雅彦

age:49  location:北九州市戸畑区 job:整体師 現在戸畑区小学校 中学校バスケット指導中